ミドリムシ サプリメント ランキング

ミドリムシ(ユーグレナ)とクロレラの違相違点

同様に緑色で、藻の一種であるクロレラとミドリムシの違いはどういった点なのでしょうか。

 

クロレラについて

 

クロレラは、葉緑素を持ち、光合成をする健康食材として、ミドリムシが拡がる以前から名前は広く知られていました。クロレラは直径が2〜10μmほどで、ミドリムシは30μm〜100μm、幅10μmほどです。

 

クロレラとミドリムシを比べてみると、長さは何十倍、体積に至っては3,000倍も違いがあります。ですので、大きさが異なる分、含まれている栄養素の数が異なります。

 

他にも、クロレラは植物プランクトンなので、たっぷりの食物繊維を持っています。ミドリムシはたっぷりの栄養素と栄養バランスが優秀なだけでなく、動物性の栄養素も持っているのがポイントです。

 

ミドリムシは植物であり動物でもあるという特殊な性質なため、動物性の良いところと植物性のいいところを一緒に摂ることが出来るのです。

 

DHAやEPAなどの不飽和脂肪酸という栄養素は動物以外から摂ることは不可能なので、植物のクロレラは摂ることが不可能です。

 

また、クロレラは植物なので細胞壁を持っています。この細胞壁が栄養の吸収率を下げてしまうので、クロレラ自体が持つ栄養素の吸収率はそれほど高いとは言えません。

 

反対にミドリムシは細胞壁を持っていないので、栄養の吸収率が非常に優秀で、たっぷりの栄養素をおよそ93.1%も吸収可能です。

 

こういった目立った違いを理解すると、これまでクロレラで健康維持などをしていた人も、ミドリムシに変えてみてもいいかなと考えるかもしれませんね。