ミドリムシ サプリメント ランキング

ユーグレナとは

今、健康成分の「ユーグレナ」というものを耳にしたことがありませんか?もし無くても、「ミドリムシ」であれば学生の頃に理科や生物の授業中に耳にしたことがあるかと思います。

 

「ユーグレナ」は、日本名で「ミドリムシ」の事を言います。ミドリムシと聞くと、どうしても虫のイメージが強いかと思いますが、ユーグレナは海に居るワカメや昆布などと同類の「藻」なのです。

 

0.05oと、非常に体調は小さい微生物なので、見ようと思ったら顕微鏡が必須になります。ユーグレナは謎の生物で、動物と植物のいずれの特徴があります。色は緑色で、植物と同様に光合成を行い栄養分を体の中に貯めています。更に、動物と同じように細胞を変化させて移動することが可能です。「ムシ」と呼ばれるのは、この理由からです。

 

上記のように生物学上で動物と植物のいずれの特徴を持っている生物は、現在までではユーグレナのみです。ユーグレナはおよそ5億年以上昔から地球上で生息していたと考えられています。

 

発見されたのは17世紀で、オランダのアントニー・レーウェンフックという科学者が見つけ、赤い眼があるのを確認しました。そのことから、ラテン語で「美しい眼」の意味の「ユーグレナ」という名前が付けられました。

 

日本名はミドリムシ

 

日本でな「ミドリムシ」と呼ばれ、見たままの名前とも言えます。ミドリムシを見るためには顕微鏡で観る必要がありますが、実際に見てみると淡い緑色で、体は透けて見えます。また、鞭毛があり、ぴゅんぴゅんと動き回ります。藻の仲間ですが、ワカメや昆布とはまた違った動きをします。

 

この謎の生物をアメリカ宇宙局であるNASAが関心を持ち始めたことから、今後新たな大きな発見などがあるかもしれません。